小説

ラフ画ならぬラフ小説 小説

ラフ画ならぬラフ小説

 更新が止まってしまっていてすみません。 色々やりたい事に対して時間が足りなくなってきてしまったので、中々時間が上手く割けない状況です。  とりあえず途中までというか、一話のオチだけ考えたのですが、そこに至るまでの部分が書けていないのでどうしようか[…]
サンドバッグ 小説

サンドバッグ

 不定期更新と言った傍からではありますが、書きかけのを一編置いておきます。 本当はプロレス技とか、リングロープに引っ掛けてドロップキックとか、色々やりたくて書き出したのに、いつの間にか相手がただのサンドバッグになっていたので、書き直そうかどうしよ[…]
道すがら 小説

道すがら

 今回のテーマは「一撃」です。 殴り合いが好きなので毎回打撃戦になってしまうので、たまには一発で全部終わるというのもいいかなと思った結果こうなりました。  学校の帰りが遅くなってしまった。 電車は終電、最寄駅に着くと既に辺りは暗かった。駅の周りに多[…]
深夜の殴り合い 小説

深夜の殴り合い

 絵の練習をしつつ、短めの小説を書いてみようと思いました。 今Pixivに上げているシリーズの続きも書きたいのですが、考えているものを形にするにはもう少し時間が掛かりそうなのと、下手に書き出すと長くなりそうなので、短い記述で情景を描く練習も兼ねて。 今[…]
マオvsレコ・2 マオvsレコ

マオvsレコ・2

 良い所が一つも見せられないまま死んでしまうレコには申し訳ないのですが、レコという名自体、やら「れ」る「子」の略で付けていたりします。その名前の由来から考えても、今後別の世界線でも盛大に胃液を吐き出して貰う事になると思います。…ゴメンね。 「や、や[…]
マオvsレコ・1 マオvsレコ

マオvsレコ・1

 拙作「ストリート・ファイト・ガールズ」の中で出てきたやられ役の女性がやられるまでの話です。折角のブログなので短編でもと思い書いてみました。 私は基本的にシーソー展開というか、一方が圧倒的な力で蹂躙する系の話は苦手なので、練習も兼ねて…。  レコは[…]